Asoka DVD-0013
  2001年作品 英語・フランス語字幕付き
監督:Santosh Sivan
音楽監督:Sandeep Chowta、Anu Malik
主なキャスト:Shah Rukh Khan、Kareena Kapoor、
         Hrishitaa Bhatt、Danny Denzongpa

この映画は2001年10月26日のインド映画祭にて、『アショカ大王』の邦題で上映されて話題になりました。
シャー・ルク・カーンが主演で、彼は製作にも関わっています。

【あらすじ】
仏教を擁護したインドの王として、日本の教科書にも載っているアショカ王の物語。
紀元前3世紀のインド亜大陸、マガタ国の王子アショーク(Shah Rukh Khan)は王の嫡子であるスシュームとの王位継承を巡る陰謀に巻き込まれ、母の勧めで隣国のカリンガに出奔しようとする。
そして、国境沿いの村に立ち寄った際、カリンガ国の王女カールヴァキー(Kareena Kapoor)と王子のアーリヤに出会う。
実はカリンガ国でも内紛が起き、2人は追手から逃げ延びる最中だったのだ。
カールヴァキーは「プヴァン」(愛馬の名前)と名乗ったアショークに強くなりたいと懇願し、アショークから剣術を習い始める。
初めは反発することもあったが、徐々にカールヴァキーもアショークに惹かれていった。

そんな時、アショークのところへマガダ国からの使者が訪れ、母親が病に倒れたから帰ってきて欲しいとの報せを受ける。
2人の下を離れることをためらうアショークだったが、2人は「帰りを待っている」と快く送り出してくれた。
しかし、無事に母親との再会を終えアショークが戻ってきた時には、村はカリンガ軍に襲われ、2人とも殺されたという結果だけが待っていた。
アショークは泣き崩れ、以降復讐のための残忍な支配者へと豹変していく・・・。
価格  ¥3,605¥1,545(税込)
値下げしました!
購入数