Goliyon Ki Rasleela Ram-Leela (2枚組) DVD-0264
  LABEL:EROS International 2013年作品
字幕:英語、アラビア語
監督:Sanjay Leela Bhansali
音楽監督:Sanjay Leela Bhansali、Monty Sharma

インド版の「ロミオとジュリエット」。
ですが、ストーリー的には同じく「ロミオとジュリエット」に着想を得た、アメリカの「ウエスト・サイド・ストーリー」に近いと思います。
監督を務めるのは、「Devdas」や「Guzaarish」を作ったサンジャイ・リーラー・バンサーリー監督。
ご覧になった方はお分かりでしょうが、色彩がとても美しく、画面の細部にまでこだわったきめ細やかさや豪華さに圧倒されます。

この作品でも「ロミオとジュリエット」や「ウエスト・サイド・ストーリー」のように、2つのコミュニティの争いが描かれています。
そして、砂漠の中の古い街並みや民族服を着ている人達を観ていると、一瞬古い時代の話かと錯覚してしまいますが、劇中ではテレビや携帯電話が登場し、まぎれもなくこれは現代の話なのだと思い知らされます。
インドは1つの国ですが、その内部では宗教・民族などの様々な対立要素があり、現代でもこういう話はあり得るのかもしれません。

2枚目のDVDには、本編のメイキング映像やダンス(『Tattad Tattad』、『Nagada Sang Dhol』、『Lahu Munh Lag Gaya』、『Ishqyaun Dhishqyaun』、『Ram Chahe Leela』、『Ang Laga De』)のメイキング映像、フォトギャラリーなどが収録されています。

【あらすじ】
グジャラート州にあるランジャールという街は、白昼に堂々と武器の密造や売買が行われ、銃撃戦は日常茶飯事というほどの無法地帯となっており、警察もうかつに手を出せない有様だった。
そしてそこには、500年に渡って対立を続ける2つのコミュニティがあった。
その名は「ラジャーリー」と「サネーラー」。
2つのコミュニティはお互いに、隙あらば相手を潰そうと機会を窺っていた。

そんな街に暮らすラーム(Ranveer Singh)とリーラー(Deepika Padukone)の2人は、ホーリー祭の日に出会い、恋に落ちる。
しかし、実はラームは「ラジャーリー」のドンの息子であり、リーラーは「サネーラー」のドンの娘だった。
決して許されぬ恋とは知りながらも、2人はお互いを求め、逢瀬を重ね続けた。

やがて、リーラーに結婚話が持ち上がり、とうとう2人は駆け落ちすることを決意する。
しかし、駆け落ち決行日の直前、ラームの兄である「ラジャーリー」のメーグジー(Abhimanyu Singh)が、リーラーの兄で「サネーラー」のカーンジー(Sharad Kelkar)に殺されてしまい、怒ったラームが報復のためカーンジーを殺してしまうという事件が起きる。
この事件を発端に、2つのコミュニティの争いはより一層激しくなり、ラームとリーラーの2人もその渦中に飲み込まれていくことになる・・・。
価格  ¥3,502¥2,472(税込)
値下げしました!
購入数