Ankur (芽生え) DVD-0374
  LABEL:EAGLE 1974年作品
英語字幕付き
監督:Shyam Benegal
音楽監督:Vanraj Bhatia
主なキャスト:Shabana Azmi、Sadhu Meher、Anant Nag

社会派シャーム・ベネガル監督の作品で、1983年に日本でも『芽生え』というタイトルで一度公開されたので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
タイトルの『Ankur』は「稲」という意味の単語です。

1960年代にインドで実際に起こった事件を基に作られています。
その当時(今でも?)インドの抱える貧困、ダウリ、カーストなどの諸問題をのんびりした南インドの村を舞台に、社会派監督として鋭く描いています。

【あらすじ】
ラクシュミ(Shabana Azmi)は親が貧乏でダウリ(嫁ぐ際の持参金)を払えないため、ダウリを払わなくてもよい耳の聞こえない陶工カーストのキシュタヤ(Sadhu Meher)のところに嫁にやられ、貧しい生活を強いられていた。

そこに現れたのが、そこの土地の管理を任された地主の息子スーリヤ(Anant Nag)。
彼には妻がいたが、彼女がまだ若すぎて同居を許されていなかったので、この土地を管理しながらその時を待っているところだった
やがてラクシュミとキシュタヤはスーリヤの家に小間使いとして雇われるが、少し経つとキシュタヤが姿を消してしまう。
その頃からラクシュミとスーリヤは親密になっていき、ついに2人は関係を持ってしまう。

そのうち待ち望んでいたスーリヤの妻が家にやってくる日を迎えたが、ラクシュミのお腹の中にはスーリヤとの子どもが宿っていた・・・。
価格  \2,060(税込) 購入数